忍者ブログ
好きなものは好きって言う。 嫌いなものは嫌いって言ってしまおう。ゲーム、映画、マンガ 好きなものをなんでも語るブログにしていきたいと 思うよ。
 カレンダー 
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 最新コメント 
私から、コメントに対して返事したものには タイトル横に「鉛筆&ノート」マークがつくよ!
[05/23 PSE]
[05/17 shin]
[05/15 スカイ]
[05/08 shin]
[05/05 PSE]
[04/09 スカイ]
[04/08 rr]
[04/04 PSE]
[04/03 NONAME]
[04/01 PSE]
 ニコニコ動画 












 ゲームメーター 
アーロンの今やってるゲーム
[251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241
 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いつのまにやら、18-2か~~
はやいものだ・・・・




成人年齢は18歳。。。
マジか・・・・。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
おちかれさんです。
先週末から腰をいわせてしまった上に最近毎日残業があるのでヘロヘロなj++です。

> 成人年齢は18歳。。。
> マジか・・・・。
まぢらしいですな。
18歳か・・・何もかも皆なつかしい(遠い目@宇宙戦艦ヤマト館長風=三十路手前)

動画は帰ったらみまふー
ほいでは
j++ URL 2009/07/30(Thu)07:30:13 編集
Re:無題
j++さんこそ、おちかれさんです。
腰が痛いと座るのも歩くのもたってるのも辛いと思います・・。
残業・・・聞きたくない単語NO.1ですね。
本当にお疲れ様です。ゆっくり休みの日は休んでください。

>18歳か・・・何もかも皆なつかしい(遠い目@宇宙戦艦ヤマト館長風=三十路手前)
18歳か・・・私にとっても皆なつかしい。
でも、あの時期にもっと遊んでいればよかったなぁと思う今日この頃。。
(館長!!死ぬんですか!!死んではダメだーーー館長ーーーー(確か、ヤマトの館長死にますよね?))

>動画は帰ったらみまふー
いつも、ありがとうございますvv
これからも、どうぞよろしくお願いしますw
【2009/08/02 12:33】
ぇ?14からじゃ?
ん~もう時効だしいいか
14からタバコ吸ってるから14からでおk「14歳の母」ってのも有ったなぁ
ってか中学卒業後は働けるんだし15からでも良いような?
親馬鹿ってよく言うけど馬鹿親が増えてるのが悲しい事実w
タバコは吸えるけど排気ガス吸うと死んじゃうよ!
にらのみかん漬け 2009/07/31(Fri)10:13:34 編集
Re:ぇ?14からじゃ?
>14からタバコ吸ってるから14からでおk「14歳の母」ってのも有ったなぁ
な、なんですと?!
では、今肺の中は真っ黒ですなww
やばいですぞ!!ここだけの話、りーらいはたばこ吸ってる人は嫌いなんですよ。
まぁ。それを乗り越えて好きになる場合もなきにしもあらずかww
今では、タバコ愛好者は肩身の狭い思いをしていますけど、まぁ、しょうがないwwwww

>ってか中学卒業後は働けるんだし15からでも良いような?
働けても、いい判断が出来るかは微妙なところですよね~
とかいいつつ、18歳でも20歳でもちゃんとした判断が出来るかどうかは疑問ですけどね~~ww

>親馬鹿ってよく言うけど馬鹿親が増えてるのが悲しい事実w
確かに親ばか多い!!学校とかがいい例ですよね~
昔は先生が親より強かった感じですけど、私たちの時代では先生より断然親が強くて、親バカがどんどん増殖してますよ・・・。
ちょい昔の時代のドラマをみると、体罰するけど、そこで先生と生徒の絆が深まる・・。いい時代だなぁ~っと思ったものですw
【2009/08/02 12:58】
無題
横槍から失礼。

> ちょい昔の時代のドラマをみると、体罰するけど、そこで先生と
> 生徒の絆が深まる・・。いい時代だなぁ~っと思ったものですw

体罰の容認論って最近出てきてますけど、あーろんさんが挙げたドラマにあるようなシーンて他の条件も含めてじゃないと成立しないと思うんです。
例えば、先生は生徒をしかるけれども、私憤じゃないと生徒が理解できるような先生であること。また、怒った後、それを引きずらない先生であること。
でも最近の体罰容認論って、いわゆるモンスター化する親子への対抗手段として、荒れる現場の状況を収拾する手段としての体罰という気がします(挙句、日本も韓国のように一定期間の兵役義務ないし自衛隊での訓練義務を、とかね)。
あるいはそれで教室という狭い空間では自体が改善するかもしれない。
でもそれって生徒の先生への恐怖やら何やらで糊塗された安定であり、そもそも教育って何なの?(教室だけよければいいんだっけ?)という気がします。
「社会に出たって色々な苦難があるんだから、それくらい我慢せよ」という反論がありますが、そういう人はえてして他方で「教育で日本が駄目になったから改正すべきだ」とも言ってて、現実社会に摺り寄せるのが教育なのか、社会の理想の地盤を作るのが教育なのか、よくわかりません。

もっとざっくばらんに「子供は社会性を身につけていない動物であり、家畜と同じだ。家畜は言葉がわからない。ゆえに体に覚えさせるのが常道だ」という考えから体罰復活を訴える人もいます。
でも私は寡聞にして家畜を暴力でしつけするのがよいという方法論を知りません。
家畜の代表格である犬ですら「体罰によるしつけは無益有害」とされているのを知らないのでしょうか?

すぐに「昔はよかった」(本当に「昔はよかった」のか?という検証もなしに。人は昔の記憶について良い部分だけを残して加工しがちです。「懐古」という言葉はあれども「忌古」的な言葉がないのがいい例です)とか「言葉でわからないなら体で」という思考停止からくる体罰容認論に飛びつく前に、ちゃんと児童心理学とか、研究方面からの成果をこれからの教育方針に盛り込むべきだと思うです。
TRY&GOだなんて聴こえはいいですが、「わからんけれど、とりあえずやってみよう」って意味ですからね。
ある人にとって「わからん」ことが実は既に学術的には「わかっていること」なのにその知見を用いないでブードゥーに走るというのは私にしたら剣呑です。

追伸:
私はタバコの匂いが苦手です。
少し体調が優れないなぁ、という日にタバコの匂いを吸ってしまうと、最初は頭痛から始まり、吐き気に発展します。
どうしてあんな用法・要領を正しく守るとガンその他健康被害を受けるリスクが高くなる代物なのに、大手を振って商売できるんでしょうかね、タバコ会社は。

長文失礼致しました。妄言多罪。
j++ URL 2009/08/02(Sun)14:31:13 編集
Re:無題
私が挙げたのは、愛のあるやつですw
もちろん、愛がなく、ただなぐるというのは反対ですねw
涙流しながら、これからなぐるぞ!、これは愛のムチだ!と言ってくれるなら、私は殴られてもいいなと思っただけでして、これ全て、ただの私の妄想ですw
なので、現実世界で体罰の容認論などについては言及しているつもりはありません。
日本にも世界中にも大勢の人がいるわけですし、意見は十人十色でしょう。
ただ、このブログは議論の場として、制作しているわけではありません。
見ていただいている皆さんにとって、楽しく和気あいあいとした環境を提供していけたら、と思っております。
場合によっては、削除させていただくこともありますので、以後よろしくお願いいたします。

>追伸:
>私はタバコの匂いが苦手です。
そういう人が多いですね~
だから、禁煙場所ばかりが増えていくのでしょうww
私は、吸いもしませんが、匂いが苦手というわけでもないですねw
でも、喫煙は健康をいつか損なうことは確かですよね。
【2009/08/03 21:47】
無題
私信のようでしたので2件
削除させていただきました。
アーロン 2009/08/03(Mon)22:13:26 編集
無題
> ただ、このブログは議論の場として、制作しているわけではありません。
確かに場違いな書き込みでした。
申し訳ございません。

> 見ていただいている皆さんにとって、楽しく和気あいあいとした環境を提供していけたら、と思っております。
> 場合によっては、削除させていただくこともありますので、以後よろしくお願いいたします。
和気あいあいを乱すのは本意ではございませんので、以後気をつけます。
j++ URL 2009/08/03(Mon)22:22:17 編集
Re:無題
はーーーいヾ(*´∀`*)ノ゛
これからも、楽しくよろしくお願いしますw
【2009/08/04 21:22】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
 twitter 
 最新トラックバック 
(01/28)
(12/15)
(12/05)
(11/28)
(11/18)
 ブログ内検索 
 プロフィール 
HN:
アーロン
性別:
女性
趣味:
ゲーム、マンガ、映画鑑賞
 バーコード 
 カウンター 
Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]